スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【今日の言葉】 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「ない」から「ある」へ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

※自分にないものを気にするよりも、
 自分にあるものが何かを考えてみましょう。
 才能はない、けれど、好きだという気持ちがある。
 お金がない、けれど誰にも束縛されない自由がある 
 ものごとをはじめるのに、「才能」も「お金」もいりません。
 いま、あるものだけで十分です。
 一番大切なのは、やる気があること。
 やる気があれば、あとはなんとかなるものです。
 「ない」より「ある」でいこう!
いま、いただいているものに感謝しながら・・・ (^.^)

2010/12/28(火) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

■ 今日の言霊:ネルー

[人間のなかには、何かしら悪魔的なものもあると同様、
神に似た何ものかが存在する。]

◇自分自身にとっても他人にとっても
「悪魔」的なことをやってしまうこの自分。
 逆に自分自身にとっても他人にとっても
「神」的な慈愛に満ちたことをやってしまうこの自分。
 私たちは、一つの身体に二つの精神が宿っているように、
 実に両義的な存在なのだ。

◇だから、私たちは、一方的な側面だけを見て、
 人間を楽観しないほうがよい。
 人間は「悪魔」のようだと決め付けないことだ。
 逆に、人間は「神」のようだと賞賛しないことだ。
 どちらの要素もあるのだ。

◇どっちが見えても、たまたまだと思って、
 その状況を受け入れることだ。
 それだけでいい。
 たった一つのことで(二つでも三つでも)決め付けて、
 人間不信にも性善説にもならないことだ。

※寒さが沁みるようになりました。
 くれぐれも風邪にご用心ください。
 今日も一日良い日でありますように~

2010/12/27(月) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

■ 今日の言霊:デール・カーネギー

[人生とは、今日一日一日のことである。]

◇自分の人生だから、人生を大切にしようということは、
自分の人生なんだから、毎日を大切にしようというのと同じこと。

◇一日と言う短い時間が、人生と言う長い自分の歴史を作るのだ。
そのことを忘れて、人生は語れないものだ。
自分の毎日を自分でしっかり使っていこう。
自分に与えられたものは、この一日しかないのだから。

※今年も残り僅かですね。
 一年を振り返りつつ、また来年に向けて明るく過ごしていきましょう~


2010/12/25(土) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

【今日の話】 

                           
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

かけがえのない贈り物

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

※今日はクリスマスイブ。
 巷ではクリスマスプレゼントが行きかうことでしょうが、
 私達は毎日プレゼントをもらっています。
 愛する人たちの大切な命、そして、この自分の命。
 そう、ずっと毎日、かけがえのない贈り物を
 もらい続けてきています。
 改めて平穏な毎日の中にたくさんの贈り物があることを
 再認識したいですね。
 すてきなイブをお過ごしください。
 今日も一日良い日でありますように~


2010/12/24(金) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

■ 今日の言霊:チェスタフィールド

[どのように話すかは、話の内容とおなじくらい重要である。
判断力を持っている人間よりも、耳をくすぐられて喜ぶ人間のほうが多い。]

◇私たちは、誰が話しているかを問題にしてしまう。
話す内容よりも先に、誰が話しているか、どうかで、
その話を聞こうと思ってしまう。
話している内容よりは、話をしている人間の態度や肩書や
知名度を重要視してしまうのだ。

◇だから、内容もさることながら、話をどうするかは、大きな問題だ。
メラビアンの法則というものがある。
それは、話している人の好感はどこに影響されるのかというものだが、
話の内容は全体の7%、話し手の態度や顔の表情が55%、
そして、声のトーンやメリハリが、38%
だということだ。
結局、私たちは、相手のことを考えながら話をしている人間に
好感を持つのだ。

◇だから、私たちは、相手に自分の思いをどう伝えようかと考えることだ。
伝えようとする努力が重要なのだ。
相手のことを考えて、どう話をするかを私たちは、考えることだ。
相手を意識して話をする人間の話を私たちは、聞こうとするからだ。

※顔の表情・声のハリは重要です。
 今日も一日良い日でありますように~

2010/12/22(水) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

■今日の『癒しのことば』

「大切なのは、沢山のことを成し遂げることでも、
何もかもをすることではありません。
いつでも何に対しても喜んでする気持ちがあるかどうかなのです」

               -- マザー・テレサ --

※この世界を本当に幸せで満たすのにいちばん大事なことは、
 必要以上にがんばって多くのことを成し遂げたり、
 まわりの人たちのために、何もかも自分で
 責任を背負うことではないようです。
 まずは、私たちが今を楽しみ、自分の幸せのために
 進んでいくことなのです。
 今日も一日良い日でありますように~

※昨日の公民館「たまて箱体操」は20名近い方々が参加されました。
 前回にお伝えした「ピンポイント療法」を続けてこられた方は、
 これまで耳鳴りや聞こえにくい症状があったのですが、
 随分緩和されたようでした。
 また、皮膚運動学を応用した全身の関節その他の皮膚の
 皺のできる部分を伸ばすことによる、足首・膝・股関節・腰・
 肩胛骨や腕・首周りなどの動きの改善は即効性があり効果バツグンでした。
 また、足の裏の重心(全身の重心の場所)であるウナの押圧と
 タンブリングは、身体の縦のラインを整え、全身の賦活作用もあり
 毎朝の歯磨き時に、両足のウナ部分にスマイルボールを踏んで
 タンブリングして頂くようにすすめました。
 自分自身で自分をメンテナンスしていくことが、
 何より重要かと思います。

「関節運動のしくみ」・・・皮膚との関係
関節回転軸→関節包と靭帯→深層部の筋肉→浅層部の筋肉
→筋膜→皮下組織→皮膚

※皮膚を少し操作すると、そのレバーアームが長い分、
 モーメントに影響が大きい。
 運動の改善には皮膚が皮下組織との間で滑走する割合が増えることが大事。
 運動時皺が寄る場所では、皮膚の動く方向は「皺を形成しない方向」に動いている。
 したがって、皺を伸ばすことが重要となる。
 触れ方は「米粒をつぶさない程度の強さ」で行う。
 皺が増える方向への動きは運動が制限され、
 皺が減少する方向への皮膚の動きは運動を大きくする。
 骨同志がが近づく運動では皮膚は関節から離れる方向に動く。
 皮膚の本来有るべき位置や方向に導くと、動きが良くなる。
 体幹部の皮膚のねじれを修正することが最重要・・・雑巾しぼりストレッチが最適!

  ★膝はひざ裏の皺をのばすように
   上下にそっと皮膚を伸ばしてあげると
   膝の動きが改善されます。
  ★足の甲と足首を上下に伸ばすと
   アキレス腱周りが動きやすくなります。
  ★太ももの付け根では、脚先方向と
   お腹方向に皮膚を伸ばすと股関節の動き改善。
  ★腰はお腹のウエストラインを境に
   上下に皮膚を伸ばすと腰の後屈改善。
  ★肘は内肘の皺を伸ばすように指先方向と
   肩方向に皮膚を伸ばします。
   肘の動きが即効良くなります。
  ★首周りのカーブしている部分の皺も
   それらを伸ばすようにしてあげると、
   反対側の筋肉の動きが良くなります。
  ★肩は脇の下を腕方向と脇の下方向に
   皮膚を伸ばします。

全身の皺のあるところを伸ばすという考え方です。
いずれも皮膚ですから、そっと行います。
お試しください。

<参考文献> ●http://msm08.blog96.fc2.com/
        特集『皮膚と運動』
              ――皮膚へのアプローチで変わるもの
        1.『皮膚と運動への着目』
          福井 勉
      (文京学院大学保健医療技術学部教授、
       スポーツマネジメント研究所所長)

        2.『皮膚への着目とその臨床経験』
          山口耕平(医療法人社団裕正会脇田整形外科、PT、保健学修士)
      
       ●皮膚運動学 ―機能と治療の考え  福井 勉
                            ¥ 2,940


2010/12/21(火) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

【癒しのことば】

「希望が人間をつくる。大いなる希望を持て」

           -- アルフレッド・テニソン(イギリスの詩人)--

※誰にでも夢はありますし、手に入れたい目標を持っているはずです。
 ときに、見失ったと思うことがあったとして、
 それは必ず自分の内側から、絶えず光を送っているはずです。

 どれだけその光を感じることができるか、
 希望を持ち続けることができるかが、
 どれだけ望む人生を生きることができるかということに
 繋がっているようですね。

 自分の人生をつくっていくのは、自分自身なのですから。
 どんな自分になりたいかを決めるのは、
 自分の抱く希望なのですから。

※今日は我孫子公民館の「健康体操たまて箱」と湖北S.B愛好会練習日です。
 それぞれ今年最後になります。
 和やかに過ごしましょう~

2010/12/20(月) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

 ■今日の『癒しのことば』

「もし自分の人生を良い方向へ変えようとするのなら、やるのは今しかない」

            -- アラン・コーエン(アメリカの文筆家)--

※「失敗」=「自分の課題を教えてくれた貴重なきっかけ」
 「失敗」=「自分の望む結果への新たなスタート」
 「悲しみ」=「辛い感情。自分の無力感に打ちのめされていること」

 また、こんな見方はどうでしょうか。

 「悲しみ」=「自分の感情に向き合っていることの証拠」
 「悲しみ」=「もっと自分の可能性を信頼しようというメッセージ」

 「今」自分が見ようと決めたことが、
 これからの自分の真実になっていくのです。
 何事も考え方や見方一つで変わります。
 プラス思考で行きましょう~

2010/12/19(日) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

『ごぼうとセロリの香り炒め』

ごぼうとセロリの食感が楽しい一品です
ごぼう ・・・ 1本
セロリ ・・・ 1本
ごま油 ・・・ 小さじ1
☆テンメンジャン ・・・ 大さじ1
☆三温糖or砂糖 ・・・ 大さじ1
☆紹興酒or酒 ・・・ 大さじ1
☆パルメザンチーズ ・・・ 大さじ1
ごま ・・・ 適宜

【1】 ☆を混ぜ合わせる。
    アルミホイルをくしゃくしゃにして、ごぼうの表面をこする。
    太めの千切りにする。
【2】 切っている間だけ水につけ、切り終わったら水をしっかりきる。
    セロリの茎は筋をとり太めの千切りにする。
    葉はざく切り。
【3】 フライパンにごま油を入れ、ごぼうを入れ中火で2~3分炒める。
   セロリの茎を入れ、1分炒めたら、葉を入れ1分。
【4】 ☆を全体に絡ませ炒めあげたら、器に盛り、
    ごまをパラパラとふりかけ出来上がり

・ごぼうを炒める時間はカタメがお好きな方は短めに。
  やわらかめがお好きな方は、酒大さじ1(分量外)を入れ
やわらかく煮る。

※寒さがきつくなりましたね。
 風邪をひかないように体調管理してください。
 今日も一日良い日でありますように~

2010/12/17(金) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

 ■今日の『癒しのことば』

「あなたの人となり、仕事、住んでいる場所、あなたの人生に影響を与えた人、
人間関係、幸福感または不幸感などはすべて、
あなたの方向付ける心の考えやイメージ、結論、命令に源泉があるのです」

           -- サージ・キング(アメリカのセラピスト)--
※自分自身が光の根源です。
 内面を輝かせていきいきと過ごしましょう~
 それが回りまわって自分をも輝かせてくれますから。

※今日は我孫子のS.B講座です。
 今年度最後になります。
 お茶をのみながらお話もしましょう~

2010/12/16(木) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。