スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「新年明けましておめでとうございます」

昨年は個人的には初孫誕生、そして学びの中では
ボディポテンシャルの内容の深まり、さらには
●ピンポイント療法の紹介
●皮膚運動学を取り入れた皮膚のばし
●トリガーポイントや筋膜にターゲットを絞った動き
●クォンタムタッチの学び
など、今後の自分自身の学びの方向性が明らかになりました。

日々豊かさを受け取り、どんな一日も
より深い充実した人生を生きるために通過する
成長と学習の充足の道として精進していきたいと思います。
今年も宜しくお願いいたします。

※参考文献紹介
★「首の後ろを押す」と病気が治る―
    神経のつまりを取ると奇跡が起こる! (ビタミン文庫)
    松久 正 (著)
★皮膚運動学―機能と治療の考え方
    福井 勉 (編集)
★アナトミー・トレイン徒手運動療法のための筋筋膜経線
★ゆるめてリセット ロルフィング教室―一日7分!体を芯からラクにするボディワーク
    安田 登 (著)
★クォンタムタッチ―奇跡のヒーリング技法
リチャード ゴードン (著), Richard Gordon
Richard Gordon (原著)
★クォンタムタッチ スーパーチャージング  (上級編)
アラン・ヘリオット (著),


2011/01/01(土) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。