スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■ 今日の言霊:チェスタフィールド

[どのように話すかは、話の内容とおなじくらい重要である。
判断力を持っている人間よりも、耳をくすぐられて喜ぶ人間のほうが多い。]

◇私たちは、誰が話しているかを問題にしてしまう。
話す内容よりも先に、誰が話しているか、どうかで、
その話を聞こうと思ってしまう。
話している内容よりは、話をしている人間の態度や肩書や
知名度を重要視してしまうのだ。

◇だから、内容もさることながら、話をどうするかは、大きな問題だ。
メラビアンの法則というものがある。
それは、話している人の好感はどこに影響されるのかというものだが、
話の内容は全体の7%、話し手の態度や顔の表情が55%、
そして、声のトーンやメリハリが、38%
だということだ。
結局、私たちは、相手のことを考えながら話をしている人間に
好感を持つのだ。

◇だから、私たちは、相手に自分の思いをどう伝えようかと考えることだ。
伝えようとする努力が重要なのだ。
相手のことを考えて、どう話をするかを私たちは、考えることだ。
相手を意識して話をする人間の話を私たちは、聞こうとするからだ。

※顔の表情・声のハリは重要です。
 今日も一日良い日でありますように~

2010/12/22(水) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。