スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■今日の『癒しのことば』

「他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。
  しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ」

                -- ラポック(イギリスの探検家)--

※自分を不幸だと思っている人たちに共通している点は、
 他人の欠点のアラ探しをしすぎる傾向があるということのようです。
 人によっては、アラ探しが外ではなく、自分自身に向いていて、
 絶えず自分を否定したり、
 自己批判を繰り返している場合もあります。

 他人にせよ自分にせよ、イヤなところが目につくということは、
 それを受け入れることができないからですね。

 もちろん、どうしても許し難いと思えることもあるでしょうが、
 それを否定するのではなく、どうすればいい方向へ
 持っていくことができるだろうかと
 考えることはできるはずです。

 「もの」は、誰かにあげてしまうと、
 自分の手元にはなくなってしまいます。
 でも、「批判」や「否定」は、言葉に出そうと、
 自分の心のなかで感じているだけだとしても、
 相手にも伝わるでしょうし、自分のなかにもいつまでも
 イヤな気分として残り続けます。

 そして、「称賛」は、人にあげてみれば、
 その人もうれしくなってきますし、
 それを感じた自分も、幸せを感じるはずですよね。

 他人を賞賛すればするほど、
 自分のなかの幸福感は増していきます。

 他人を受け入れれば受け入れるほど、
 結局は、自分自身を受け入れていることになるのですね。

 さあ、今日から「賞賛クラブ」に入会することにしましょう。

※昨日の鎌ヶ谷福祉センター「健康体操たまて箱」講座は、
 今年度最終日でした。
 皆さんにこれまでの感想と今後の希望をお伺いしたところ、
 内容的にはほぼ全員の方々が満足していただけたようだし、
 毎回参加してその時間を楽しく過ごせるのが
 何よりとのお話もあった。
 今後はまた遊びの部分も増やしていきたいと思う。
 あまり肩に力を入れないで、基本ラインは抑えつつ
 その場の空気を温かく和やかなものにしていきたい。

2010/10/23(土) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。