スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 ■今日の『癒しのことば』

「疲れた人は、しばし路傍の草に腰をおろして、道行く人を眺めるがよい。
  人は決してそう遠くへは行くまい」

             -- ツルゲーネフ(ロシアの作家)--

※細かいところまで気がつき、身軽でよく動く人のことを、
 「あのひとは“まめ”だねぇ」といったりします。

 「“まめ”に働く」
 といえば、“骨惜しみしないで働く”ということの他に、
 “健康でよく働く”“まごころをもって誠実に働く”といった意味もあるようです。
 
 辞書で“まめ”ということばを調べてみると、
 次のような説明が載っています。

 1.まごころがあること、まじめ、まこと、真実・誠実
 2.苦労をいとわず、よく勤め、よく働くこと
 3.身体の健全なこと、達者、息災

 この“まめ”ということばは、豆がコロコロと転がるように、
 心も身体もどこにもひっかかることがなく動いていることを
 指しているということです。
 つまり身体が健康であるだけでなく、
 心も清く正しく健康であるということなのですね。

 私も苗字に豆の字がありますが、
 こころして行動したいと思います。
 三男は今日から三日間、ゴルフ部の合宿に出かけました。
 今日も一日良い日でありますように~

2010/03/24(水) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。