スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

 ■今日の『癒しのことば』

「人は幸運のときは偉大に見えるかも知れないが、
真に向上するのは不運のときである」

               -- シラー(ドイツの詩人)--

何か問題があるときに、そこから逃げようとすればするほど、
 そのマイナス面や自分の嫌なところは、ますます
 私たちを追いかけてくるのではないでしょうか。

 それは、いろいろな不運な出来事や不幸という形をとりながら、
 何度も何度も私たちの目の前に現れてくるのかも知れません。

 ……なぜなら私たちは成長していくために、ここに存在しているからです。
 そのためには、気づいて克服しなくてはならない人生の課題が
 確かにあるようです。

 それを知る機会が、失敗や思いがけない事故、
 私たちが出会う困難な出来事という形を取って姿を現すようですね。

 だとしたら、何も恐れることはありません。
 もっと生きることを楽しんでみましょう。
 うまく行っているときには、充分それを楽しみましょう。

 不遇のときは、私たちが安全圏から外に出て、
 さらに大きく向上していくときなのです。
 そこで気づく、自分の未熟なところ、嫌なところは、
 私たちの成長のスペースです。

 

2010/02/11(木) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。