スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「起きている17時間の意識」

昨日の中尾和子先生のGボール講習会はとてもよかったです。
2時間あっという間に過ぎました。

 ●身体の感覚を変える・鍛えること
 ●自分の動きを通してより気持ちよく動けるように
  意識的にトレーニングすること
 ●動きの質を高めること(可動域を広げる)
 ●背骨を元気にしていくこと
   筋肉(神経筋)・骨・関節(軽いほうがよい・スペースをしっかりつかむ)
 ●QOLが大事
 ●関節を軽く動かし背骨の動きを良くする

起きている17時間にほんの少し意識をむけるだけで
身体感覚が磨かれ自分自身が変わります。

首を長くして肩甲骨を下げて、
頭のてっぺんからひもでぶらさげられてる意識で
過ごしてみてください。
また、腕は肩甲骨から、脚は背骨の胸椎の11番あたりから
動いている感覚で歩いてみてください。
意識が変われば筋肉のつき方が変わってきますよ。

2010/02/07(日) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。