スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

■今日の言霊:カーライル

[言葉は時間を、沈黙は永遠をよりどころにする。]

◇私達が言葉を発する度に相手はそれを聞いて、
相手の話を理解しようとする。
だから、言葉は時間の経過とともにあるものなのだ。

◇それに対して沈黙は、時間を前提にはしていない。
そういう意味で永遠だし瞬間的なものだ。
昔から沈黙は金で、雄弁は銀だという。

◇タイミングのよい沈黙は、
いくら言葉を重ねても追いつくことはできないほど、
全てを言い表すものだ。
一瞬のうちで意味なり感情なりが
その中で表現されるものだ。
沈黙は時間を前提にしていないのだ。
時間を越えているということは、
沈黙は永遠が前提になっているのだ。

◇私たちは、沈黙をもっと大切にしよう。
饒舌がこの社会では重宝されているが、
それだけではどんどんと文化が弱ってしまう。
言葉で語りつくせないものを言葉で語ろうとせずに、
沈黙で語ることを目指そう。
そのほうが、きっと嘘がないはずだ。

※時を得た適度な会話がいいですね。
 自分自身肝に銘じたいと思います。
 今日は根度近隣の文化祭です。
 太極拳を演武します。

2009/10/12(月) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。