スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ボディポテンシャルハンドサポート」

一般的に整形外科・接骨院・鍼灸マッサージなど
いろいろありますが、上手に使い分けたいですね。

●整形外科で検査をしてもらい自分の身体の状況を確認する
  投薬が主なので慢性化した場合は不向き
●接骨院や鍼灸マッサージは長期的に徐々に改善してくれる
  ただ、後者は保険適用がない場合が多いので経済的に負担が大きい

そこで登場するのが、ボディポテンシャルトレーニングや
ボディポテンシャルハンドサポートです。

マッサージでもない整体でもない身体の調整。
指導士が、その人の持っている潜在能力・可能性を引き出していく、
「個人のためのレッスン」が『ポテンシャル・ハンド・サポート』です。
ポテンシャル・ハンド・サポートでは、指導士が骨格を意識しながら、
ゆっくり受講者の身体を動かしていくことで、受ける方の感覚を高めたり、
緊張した筋肉をゆるめ腰痛や、肩こり、膝痛、股関節痛などの改善解消や
動きの改善、可動域、柔軟性の改善の手助けをしていきます。
受けている方は、何とも言えない心地よさを感じることができます。

私自身、この2~3週間喉の違和感がありました。
嚥下するときにつっかえるような感じがあり、
文献によるとストレスや更年期の女性に起こりやすく、
検査で異常なければ、あまり気にしなくてよいようにも
書いてありました。
病名は「咽喉頭異常感症」と言うそうです。

そろそろ病院に行こうと思っていた矢先、
協会の橋本主宰にハンドサポートをお願いし、
首こり・肩こりなどの症状の改善を促すような
ハンドサポートをして頂きました。
その後、気づいてみたらあれほど私を悩ませていた症状が
すっきり無くなっていました。
のどの空間が広がったようです。
肩甲骨周辺や肋骨周辺・後頭部などを充分柔らかくして頂いた
おかげだと思います。
改めてハンドサポートの効果を実感しました。

私もこの資格を取得していますが、マンツーマンでの施術ですので、
なかなか時間が取れません。
ポテンシャルの教室の中で皆さんに要所要所で
触れさせていただいています。

身体に無理がなく動きの改善や痛みの予防改善効果の大きい
ボディポテンシャルを今後も大いに普及していきたいと思います。

今日も一日良い日でありますように~

2009/09/27(日) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。